DHCサプリの中でも副作用がある注意した方がいいサプリメントは

 DHCサプリに限らず、サプリメントは過剰摂取すると、副作用が起きることがあります。食べものを多く食べることで、成分の過剰摂取による副作用が起きることはありませんが、サプリメントだと、濃縮した形でたやすく摂取できるため、過剰の度合いも大きくなりがちですから注意が必要です。DHCサプリのパッケージに表示されてある摂取量をきちんと守って飲むようにしましょう。
 栄養成分には水溶性のものと脂溶性のものがあり、水溶性の成分は、尿や汗とともに排出されやすいので、副作用は比較的起こりづらいと言えます。それでも、度を越した摂取では弊害も起きます。例えば、ビタミンCを過剰摂取すると、尿路結石や腎不全になる可能性が高まります。
 脂溶性の成分は、体内に蓄積されるため、過剰摂取による副作用が出やすいので、より注意が必要となります。例えばビタミンAを摂りすぎると、頭痛や吐き気、筋肉痛などが起こり得ますし、皮膚に色素沈着を起こすこともあります。ビタミンDも脂溶性で、摂りすぎると、頭痛や吐き気以外に多尿や腎石灰化、腎不全、尿路結石などを引き起こすことがあります。ビタミンEは、過剰摂取すると、骨粗しょう症を引き起こす危険があります。DHCサプリは安価で入手しやすく、適切な摂取方法を守っていけば、高い健康効果が期待できます。しかし、定められた用法をなおざりにして、必要量を大幅に超えた摂取をすると、かえって害があることもありますので、注意が必要です。
DHAサプリ失敗しない選び方ランキングはこちら

Comments are closed